カラーヒーリングダウザー養成講座(上級専門講座)1月31日(木)10:30~17:30
5c05ebae7cd3617c907fd604

カラーヒーリングダウザー養成講座(上級専門講座)1月31日(木)10:30~17:30

¥97,200 税込

送料についてはこちら

本講座は、カリフォルニアの田舎町にお住いのブラックバーン女史の長年の研究、実践結果を発表された著書を元に診断と治療法の一般的な女史の方法を紹介し、カラーを飲んだり、浴びたり、する他、実際にカラーヒーリングを行っていきます。 そして、 「色素の色と光の色の違い」 「色の持つ効果」 「ワークショップ」 「プリズムを使う方法」「色のエネルギーを水を使って飲む方法」 「色の光を浴びる方法」 「色をイメージする方法」「ライトカラーを使った方法」を体験を通じて行なっています。 ブラックバーン女史によると… 病気はその人の生まれながらのエネルギーパターンからの「ずれ」あるいは「狂い」がひどくなると、それが病気となってあらわれる。 それは実際にはどういう意味かといえば、ライトカラーの配分が吸収パターンの変化により変わってきて、過剰な色や不足の色がでてくる。 そこで過剰な色には反対色を不足の色はその色を与えて、回復させるということになる。     ~ 中略 ~ 一次色はエネルギー活動のバランスをとる。 病気の原因を治し、エネルギーバランスを回復させるために最初に使う。 二次色は、はじまった治療作用を助け、エネルギーのバランスを維持する。 中間色は、治療を完了させるのに用いる。 【講座内容】 1.カラーヒーリングの歴史 2.様々な方法(色を浴びる、色を飲む、色を感じる など) 3.色素とライトカラーの違い 4.心理カラーと意識カラーの違い 5.遠隔のカーラーヒーリング 6.色の診断とヒーリングプログラム 7.カラーヒーリングのセットの使い方 【会場】 ■ 会場 :セミナールーム「LESSON」 ■ アクセス : 東武東上線「大山」駅 南口より徒歩8分 ■ 住所 : 〒173-0022 東京都板橋区仲町15-15      マイネ・グリューク 101号室 ■ 道順 : 東武東上線「大山駅」南口を出て、 ロッテリアを左折、 そのままハッピーロード商店街を進んで頂くと、 右手にマルハン、 100円ショップ、 アフラックが出てきます。 アフラックを右折し、 突き当りをT字路を左折、 学生寮沿いに進み、右折。 5件目が前方が会場になります。 (学生寮の正門前です。) 大山駅からは徒歩5~6分です。 【講師】 堤 裕司 (日本ダウザー協会 会長) 10歳の時UFOを目撃 ミステリーや精神世界に興味をもち、14歳の時にダウジングを知り体験する。 1984年  日本ダウザー協会を設立。        日本でのダウジングの普及とともに海外のダウザー協会とも交流を図る。 1989年  東進カレッジ・能力開発研究所主任研究員に任命され脳波研究をする。 1990年  TBS「たけしの頭の良くなるテレビ」に出演、ダウジングの実験を公開。        これ以降、テレビ、ラジオ、週刊誌などに多数取り上げられる。 1992年  ダウジングと科学的な測定機器による幽霊退治団体「ゴーストハンターズ」を組織        マスコミに多数紹介される。 1994年  イギリスで行われたインターナショナル・ダウジング・アソシエイション        (国際ダウジング協会)の設立会議に出席。世界のダウザーと交流。 現在     日本ダウザー協会会長、日本エネルギー医学協会理事をそれぞれ務める。        日本ダウジング界の第一人者 ◇ 著書   『驚異のダウジングⅠ』(太田出版)   『驚異のダウジングⅡ』(太田出版)   『驚異のダウジング(文庫 早分かり版)』(太田出版)   『ついに幽霊を捕獲した』(廣済堂出版)   『超意識の秘密』(知玄舎)   『マインドテクノロジー(上下)』(知玄舎)   『あなたもペットと話が出来る』(学研)(翻訳監修)  など