sale
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

【オンデマンド通信講座】カラーヒーリングダウザー養成講座(上級専門講座)

¥99,000

¥79,200 税込

20%OFF

送料についてはこちら

人には生まれ持ったエネルギーパターンがあります。 そのパターンからの「ずれ」あるいは「狂い」が酷くなると、不調となって現れます。 「過剰な色には反対色、不足の色はその色」を与えて、回復させるのがカラーヒーリングです。   光は目に見えないエネルギーです。これをライトカラー(光の色)と呼びます。 物質はそのエネルギーパターンによって、銘々ある色を吸収し、残りの色を反射します。 目に見える色はこの反射された光で、これをピグメントカラー(色素の色)と呼びます。 日中空を見上げると明るいのは、日光が空気中のチリに反射されたものを目が色として知覚しているからなのです。 地上には空中のチリから反射したピグメントカラーばかりでなく、目に見えないライトカラーが照射されています。 カラーヒーリングで必要とされる色は「ライトカラー」。 ライトカラーとピグメントカラーを比べると、ヒーリング効果はライトカラーのほうが断然強力で、 ピグメントカラーはごく弱いものになります。 そもそも論として… 宇宙の万物は(生命体も含め)、 根源の創造エネルギー(光)が、 多種多様にわかれ(分光)、 無数の組み合わせ(パターン)による創造活動の末、 原因界(コーザル体)、 微細界(エーテル体、アストラル体、メンタル体)から、 物質界(肉体)へと凝縮してできています。 その組み合わせ(パターン)の違いによって、固有の波動をもち、その波動を反射しています。 物質元素はそれぞれ特有の構造と基礎光線をもち、人の性格や顔や指紋や波動をもっています。 この根源的光のエネルギーは宇宙意識とも言われています。 光と意識は同一のもので一体。 光は創造活動の作用的一面を意味し、 意識は創造活動を方向づける意志的な一面を意味し、 両者はひとつのものであり、関連しながらパターンを通して働いています。 そして意識は魂という個々のパターンの中で、心(思考)、感情のパターンを通じて働いています。 エネルギーパターンの考え方にそって説明すると、 人は生まれ持ったエネルギーパターンからの「ずれ」あるいは「狂い」がひどくなると、 それが不調となって現れる、ということになります。 実際にはどういう意味かと言えば、ライトカラーの配分が吸収パターンの変化により変わってしまい、 過剰な色や、不足の色がでてくるということ。 そこで「過剰な色には反対色。不足の色はその色。」を、 与えて回復させるのがカラーヒーリングの原理と考え方となっています。 なぜパターンの「ずれ」が生じるのか。 それは光が凝縮して肉体をつくる過程の、 どこかのレベルで狂いがでてくることにあります。 レベルとは微細身のどこかのレベルのことで、狂わせるのはそのレベルではたらく意識。 微細界のレベルでの心(思考、感情)のあり方の影響が、その下のエーテル体、肉体へ出る、ということ。 心もエネルギーの波動であるから、その働き方のパターンの狂いが 光の色の吸収の割合と量のパターンを狂わせてしまうのです。 ★認定試験に合格すると日本ダウザー協会認定「カラーヒーリングダウザー」の資格が取得できます。 【講座内容】 カリフォルニアの田舎町にお住いのブラックバーン女史の長年の研究、実践結果を発表された著書を元に診断と治療法を紹介します。 「色素の色と光の色の違い」「色の持つ効果」「プリズムを使う方法」「色のエネルギーを水を使って飲む方法」「色の光を浴びる方法」「色をイメージする方法」「ライトカラーを使った方法」を体験を通じて行なっています。 実習は、ブロードキャスティングという遠隔で色(光)を送る方法を行っていきます。 【カリキュラム】 ■カラーヒーリングダウザー養成講座(上級専門)  Lesson1 17:43   エドウィン・バベット/クロモルーム   カラーヒーリングの様々な方法  など  Lesson2 24:36   色素とライトカラーの違い/三原色   影響を与える部分/反射と根源  など  Lesson3 25:23   遠隔のカラーヒーリング/フォトクロモセラピー   マグネトロン/極性  など  Lesson4 23:05   ブラックバーンのカラーヒーリング教材   一次色 二次色 中間色 など   Lesson5 25:51   装置/装置図 など  Lesson6 20:24   実技/デタミネーションチャート   一次色 二次色/三日目は白/応急処置 など  ○ 認定試験   ※実技は、3時間の実習になります。 ■実技実習について 開催日程については、『受講生・講師・実習先』の3者での日程調整によるプライベートレッスンで行います。 ■実技実習会場 https://www.j-dowsing.com/schedule/access/ ■ZOOMでの開催も承っております。 ■プライベートレッスン日程調整は下記よりご連絡ください。 http://www.j-dowsing.com/geopathic/ 【受講期限】 1年間 【受講の流れ】 オンデマンド講座は、「ID・パスワード」でログインし、Web上の受講ページで視聴できます。 ・受講に必要な「ID・パスワード」は受講申し込み手続きが終了後、3営業日以内にメールでご連絡いたします。 ・「テキスト」は、「クリックポスト」で郵送いたします。 ・カラーヒーリングの教材につきましては、実技実習時にお渡し致します。  (ZOOMでの実技実習の場合、お申し込み後、約3週間後に発送致します。) ・受講期限は、動画の視聴期間となります。 ・テキストは、受講ページでもダウンロードができます。 ・受講期限内であれば「繰り返し何度でも」視聴ができます。 ・受講期限内であれば「いつでも好きな時間に」視聴ができます。 ・受講内容で不明な点は「メールで質問」ができます。 ・インターネット環境があれば「スマートフォン・タブレット・パソコン」で視聴ができます。 【講師】 堤 裕司 (日本ダウザー協会 会長) 10歳の時UFOを目撃 ミステリーや精神世界に興味をもち、14歳の時にダウジングを知り体験する。 1984年  日本ダウザー協会を設立。        日本でのダウジングの普及とともに海外のダウザー協会とも交流を図る。 1989年  東進カレッジ・能力開発研究所主任研究員に任命され脳波研究をする。 1990年  TBS「たけしの頭の良くなるテレビ」に出演、ダウジングの実験を公開。        これ以降、テレビ、ラジオ、週刊誌などに多数取り上げられる。 1992年  ダウジングと科学的な測定機器による幽霊退治団体「ゴーストハンターズ」を組織        マスコミに多数紹介される。 1994年  イギリスで行われたインターナショナル・ダウジング・アソシエイション        (国際ダウジング協会)の設立会議に出席。世界のダウザーと交流。 現在     日本ダウザー協会会長、日本エネルギー医学協会理事をそれぞれ務める。        日本ダウジング界の第一人者 ◇ 著書   『驚異のダウジングⅠ』(太田出版)   『驚異のダウジングⅡ』(太田出版)   『驚異のダウジング(文庫 早分かり版)』(太田出版)   『ついに幽霊を捕獲した』(廣済堂出版)   『超意識の秘密』(知玄舎)   『マインドテクノロジー(上下)』(知玄舎)   『あなたもペットと話が出来る』(学研)(翻訳監修)  など

セール中のアイテム